お金がない、お金を借りる、お金を借りたいと考える方のための、カードローン・キャッシング情報

金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ

cardloan

カードローンは身近なコンビニでも手軽に返済が行える

投稿日:

カードローンの返済には色々な方法があります。その1つにコンビニ返済があります。ほとんどのコンビニにはATMが設置してあります。そのATMから返済金額を入金するのです。

カードローンを利用すると、ほとんどの場合でローンカードが発行されます。ローンカードは、発行した金融機関のATM以外に提携ATMでも利用ができます。多くの金融機関が、コンビニATMとも提携しているためローンカードで返済できるのです。

コンビニ返済の方法は、指定した約定返済期日までに、カードローン口座へ約定返済金額を入金します。

コンビニ返済の良いところは、24時間いつでも自分の都合で返済できることです。借りた金融機関のATMは、近くにないなどわざわざ行く必要があったりします。しかし、コンビニなら家の近くや、仕事などの行き帰りにあることも多いので、何かのついでに寄ることもできます。

カードローンでお金を借りた場合、金利は日割り計算のことが多いです。1日でも早く返済するとそれだけ金利負担を減らせます。そのため、いつでもどこでも返済できるコンビニ返済はメリットがあるのです。

ただしコンビニ返済でも注意が必要です。それがATM利用手数料がかかることです。借りた金融機関のATMで返済する場合は、ATM利用手数料が無料な場合がほとんどです。しかし、提携ATMの場合は手数料がかかることも多いです。たかが数百円の手数料でも、毎回かかると早めに返済して金利負担を減らしても。それ以上に手数料を支払っては意味がなくなってしまいます。

銀行のカードローンの場合は、コンビニのATMでも手数料がかからないこともありますが、消費者金融の場合は手数料がかかることがほとんどです。

提携ATM手数料が無料でお得|オリックス銀行カードローン
http://www.cardloan-system.com/ninki/atm.html

他の注意点としては、コンビニのATMを利用する場合、硬貨での入金ができないことがあります。自社のATMでは硬貨の入金もできますが、コンビニのATMではお札で千円単位で入金する必要があります。

約定返済額以上の入金もできるので、多く返済する分には問題ありません。多く返済した場合は、預り金となって次回借りたらときの返済にあてられます。

コンビニ返済は、自分で入金をするため一括返済もできます。特に借りた金融機関からの許可も必要ありません。一部のカードローンでは残った利息の精算が必要な場合もあります。

さらに、カードローンはリボルビング方式という返済方法です。現在の残高に対して借りた日数の利息がかかるため、一括返済をすることで利息負担を減らす効果は大きいです。

リボ払いの負担が大きいと感じるなら借り換え対応のオリックス銀行カードローン
http://www.cardloan-decide.com/

-cardloan

Copyright© 金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ , 2018 All Rights Reserved.