お金がない、お金を借りる、お金を借りたいと考える方のための、カードローン・キャッシング情報

金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ

cardloan

カードローンを使う上で知りたい基礎知識

投稿日:

カードローンというものは計画的に使えばこれほど便利なものはないのですが、初心者さんほど怖いイメージがあるので戸惑ってしまいがちです。このカードローンに関しては基礎知識をしっかりと覚えておくことで、便利に利用することができるのでぜひ活用しましょう。

 

 

さてカードローンの種類には大まかに言って2つの種類があります。1つは銀行系のカードローンであり、もう一つはいわゆる消費者金融系のカードローンです。これら2つを分ける条件というものが、総量規制の有り無しです。この総量規制というものですが貸金業法に基づいた区分となっており、総量規制があるものは年収の1/3までの限度額が定められています。また総量規制があるものは50万円を超える借り入れの場合に収入証明が必要となるなど、借りすぎに対するストッパーの機能が含まれています。

一般的に総量規制の対象となっているのが消費者金融などのカードローンであり、これらは金利面でやや高めという種類が多くなっています。金利が高いとそれだけ返済の負担が大きいので、借りすぎを防ぐという意味合いも含まれています。一方で総量規制には対象外となっているものがあり、これは銀行系のカードローンになります。一般的に銀行系のカードローンは金利が抑えめになっているので、年収の1/3以上の借り入れをする場合にも条件さえ揃えば融資をしてくれるようになっています。また金利面で低いという特徴を持つおまとめローンなどもこの総量規制対象外となっているので、総量規制の対象かどうかを事前に調べておくと自分に合ったカードローンを選ぶことができます。

最近のカードローンに関しては申し込みがWeb場で完結することが可能となったので、即日審査から即日融資までが簡単にできるようになっています。即日融資に関しては銀行振込で行われるので、カードなどは後日送付という形になります。カードを不要とするローンのサービスもあり、インターネットバンキングによっては24時間いつでも振込融資が可能なカードローンも存在します。

カードローンの審査条件に関しては、やはり安定した収入があるかどうかという点がかなりのウェイトを締めます。給与形態などで毎月収入があればパートやアルバイトでも十分に審査条件を満たす可能性があります。逆に年収換算で多く稼いでいていも、自営業やフリーランスの場合は返済能力が不安点と見なされて、審査条件が厳しくなることもカードローンにはあります。またカードローンの審査条件には過去に債務整理や金融事故などの有無も問われるので、この辺の支払いなどは延滞などを起こさない方がカードローンは借りやすくなります。

-cardloan

Copyright© 金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ , 2018 All Rights Reserved.