お金がない、お金を借りる、お金を借りたいと考える方のための、カードローン・キャッシング情報

金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ

cardloan

クレジットカードのキャッシングとカードローン、似ているようで違いがある

投稿日:

お金はやりくりに気をつけていても急な出費で手元にある分だけでは不足してしまう事が出て来ます。周りに親類や貸してくれるような友人がいたら良いのですが、どうしても都合がつかないケースも有ります。そんなときはクレジットカードのキャッシングやカードローンが便利です。

クレジットカードのキャッシングとカードローン、よく聞くと思いますがその違いはご存知でしょうか?どちらもお金を借りると言う事は同じなのですがそれぞれ特徴があります。

まずクレジットカードのキャッシングですが貸してくれるのはクレジットカードの発行者ということになります。借りるにはクレジットカードを発行してもらう必要が有ります。用途としては比較的少額の現金が想定されています。イメージとしては旅行先で現金が必要になったときといった感じです。大体多くても60万円から70万円ぐらいが限度額です。

それに対しカードローンは貸してくれる先は銀行や消費者金融となります。使い方としてはカードローン発行者にあらかじめカードを発行してもらって、そのカードを使ってお金を借りるという感じです。カードの発行にあたっては審査が必要になります。

消費者金融系のカードローンは総量規制の対象になるので借りられるお金には限度があります。もちろん銀行系のカードローンにも限度額は設定されますが総量規制の対象ではありません。カードローンは限度額内であればいつでも何度でもお金を借りる事が出来るのです。

一般的にクレジットカードとカードローンとではクレジットカードの方が金利が高くなると言われています。ですので急でない場合はカードローンの方がベターでしょう。ただしクレジットカードはお金を引き出せる場所が多いことから使い勝っては優っています。

返済はクレジットカードの場合は翌月一括払いが基本です。ただしリボルビングをせってしている場合はその設定に基づいた返済額を完済まで続けていくことになります。カードローンの場合はリボルビング払いか分割払いになります。

一括払いとは|金融経済用語集
https://www.ifinance.ne.jp/glossary/creditcard/cre018.html

このようにクレジットカードのキャッシングとカードローンは発行主体、使い勝って、返済方法に違いがあります。

冒頭にも書いた通り、社会生活を送っているとどしても急にお金が必要になる事が出て来ます。そんな時に必要な現金を気軽に調達できるのがクレジットカードのキャッシングとカードローンです。それぞれ特徴を抑えて上手にお付き合いすると豊かな余裕のある社会生活を送る事が出来ます。

-cardloan

Copyright© 金ブログ|お金がない人に向けたカードローン情報まとめ , 2018 All Rights Reserved.