プロミスの申し込みに必要となる書類とは

テレビCMなどでもお馴染みのサービスがプロミスです。大手消費者ということもあり、安心してキャッシングが利用できます。審査の早さなどでも定評があるのが、プロミスです。借り入れをさらにスムーズに行うためには、審査に必要な申し込み書類を、適切にあつめておくことも大切になります。

 

プロミスの審査に必要な書類にはいくつかあります。ひとつは申し込み者本人を証明する本人確認書類です。もうひとつは一定の収入があることを証明してくれる、「源泉徴収票」「確定申告書」「会社の給与明細」「課税証明書」などがあります。

 

どれも5年前や3年前のものではなく、最新の新しいものを用意しておきましょう。申し込みがわかってから、これらの書類を揃えることは、時間もかかり非効率的です。日頃からこれらの書類を手に入れておくことで、いざキャッシングをおこないたい時でも、効率的にスムーズに借り入れを進めることができます。

 

また「会社の給与明細書」を提出する場合は、1か月のみではなく、さらに複数の明細書を求められることもあり注意が必要です。「会社の給与明細書」を提出する場合は、直近で2か月程度の給与明細書と、1年間の賞与明細書もあわせて用意しておきましょう。

 

申し込みの内容や金額によっては本人確認書類だけで手続きが行えるのがプロミスの魅力ですが、本人確認書類は免許証などのように顔写真つきでないと認められない場合があります。

 

社会保険証などの場合には別の書類の提出が求められることとなりますので、申し込みを行う前にはしっかりと必要書類の確認をすべきです。コールセンター等への問い合わせでも確認が可能ですが、その他の部分もしっかりと確認や相談をするためにも店舗に直接行くのも悪くはないでしょう。

 

予めネットで申し込みをしてから店舗に行けば早い契約も可能となるため、店舗の設置がある大阪梅田のプロミスでの借り入れ利用を考えてみるのも悪くはありません。